四国中国無料で回れる!格安観光地

四国中国無料で回れる!格安観光地

四国中国地方へ家族旅行を考えている皆さん!お得に無料で遊べる格安の観光地をご紹介しましょう。
子どもを旅行に連れて行ってあげたいけれど、予算を抑えたい方にピッタリです。

瀬戸大橋記念公園

瀬戸大橋完成を記念して作られた公園です。橋のすぐ下にあって、公園から眺める瀬戸大橋は迫力があります。海峡を行き交う船や大橋を渡る列車など、見飽きることがありません。
瀬戸大橋記念館には、全天周型映像が映し出される臨場感たっぷりの「ブリッジシアター」、動く模型、映像などの展示などがあり、大橋ができるまでの苦労や、工事の過程など関係した人々の思いが伝わってきます。
広場には「ふねまるちゃん」や「おおはしくん」と名付けられた大型の遊具で遊ぶことができます。橋をイメージした噴水や滝などもあり子どもたちは水遊びに夢中。人気スポットです。

瀬戸大橋記念公園
住所:香川県坂出市番の州緑町6-13
電話番号:0877-45-2344
入場料:無料
URL:http://www.setoohhashi.com/

さぬきこどもの国

大人も子どもも入場無料。お金がかかるのは、「スペースシアター」というプラネタリウムと貸し自転車だけです。
高松空港の隣にある大型の児童館。「ワクワク児童館」には工作ができる美術工房、自由に楽器演奏ができる音楽工房、実験ができる化学工房、コンピューター工房があります。
屋外では、竜のような巨大なチューブ型の遊具やじゃぶじゃぶ水路の「ミルキーウェイ」など、子どもが喜ぶ遊具がいっぱい。実物の飛行機と電車が展示されていて、実際に乗って遊べます。 また、隣の飛行場を離着陸する飛行機を眺めるのもおすすめです。飲食物持ち込み可能なので、お弁当持ちで出かけてみませんか。

さぬきこどもの国
住所:香川県高松市香南町湯佐3209
電話番号:087-879-0500
入場料:無料
URL:http://www.sanuki.or.jp/

鳥取砂丘こどもの国

管理棟内には、幼児用の遊具がある部屋、授乳室などがあり、ベビーカー、車いすの貸し出しなどを行っています。
園内には様々な建物があります。「木工工房」では、木工、ガラス細工、紙細工などが、「砂の工房」では粘土や陶芸、砂絵などが用意されていて、親子で様々な体験が楽しめます。
「そうぞう館」には図書館や幼児用玩具、休息スペースがあります。小さなレストランがあり、軽食を提供しています。
外のこども広場の周りには、大型アスレチック遊具や屋根付きの空中回廊式遊具があります。レールトレイン、おもしろ自転車、バッテリーカー、サイクルモノレールは、1回100~200円で利用できます。
自然いっぱいの園内には、サッカーやグラウンドゴルフができる広い芝生広場「わんぱく広場」、ローラー滑り台や網くぐりなどがある大きなお城型遊具「ドリームキャッスル」、「ぼうけん広場」、キャンプ場などがあります。
夏のみ営業する水の遊び場には、ウォータースライダーや子ども用プールも。
お弁当は芝生広場や木陰、屋根付きのベンチで食べられます。1日、ピクニック気分でお出かけしてみてはいかがですか。

鳥取砂丘こどもの国
住所:鳥取県鳥取市浜坂1157-1
電話番号:0857-24-2811
入場料:小学生無料、中学生200円(土日祝日は無料)、大人500円
URL:http://kodomonokuni.tottori.jp

あすたむらんど徳島

「子ども科学館」を中心として、「プラネタリウム」、「四季菜館」、工作教室が開催される「体験工房」などがあります。
「四季菜館」には、昭和の徳島の民家を再現した「あさんライブミュージアムオリエンテーションセンター」と、万華鏡映像装置が設置され幻想的な世界を味わえる「カレイドシアター」、多目的ホールがあります。
「吉野川めぐり」は、徳島の自然をモチーフにしたウォーターライドです。小舟に乗って狸の里めぐりをしたり、渓流を下り鳴門の渦潮に巻き込まれたりと、ハラハラドキドキの体験ができます。
冒険の国には、「わんぱく砦」や、「ワイルドマウンテン」、「ウォーターパラダイス」など30種類の大型遊具があります。とても広い公園で、1日中居ても飽きません。

あすたむらんど徳島
住所:徳島県板野郡板野町東字キビガ谷45-22
電話番号:088-672-7111
入園料:無料
子ども科学館、プラネタリウムは、小学生200円、大人510円
カレイドシアター、吉野川めぐりは、小学生100円、大人300円
http://www.asutamuland.jp/

海上自衛隊呉資料館「てつのくじら館」

日本で唯一、本物の潜水艦に乗れる施設です。実際に海上自衛隊で活躍していた潜水艦「あきしお」が展示されていて、中を見学できます。
士官室、艦長室、実際に使用していた食器などが再現されていて、潜水艦内の生活がリアルに疑似体験できます。操縦体験や潜望鏡体験もできますよ。
海上自衛隊や潜水艦の歴史から乗務員になる方法まで、豊富な資料で説明してあります。

てつのくじら館
住所:広島県呉市宝町5-32
電話番号:0823-21-6111
入場料:無料
https://www.jmsdf-kure-museum.go.jp/

まとめ

四国中国地方には無料の施設が多くあります。無料で楽しめる観光地を上手に利用して、楽しい家族旅行にしてください。 (画像は写真ACより)

ツアーの詳細はこちら

山陰山陽の魅力一覧に戻る