一度は行きたい!島根県出雲大社

一度は行きたい!島根県出雲大社

縁結びの御利益があるという出雲大社。家族旅行で訪れて、古代から現代まで脈々と続いている日本文化に触れてみませんか。

出雲大社/アクセス

出雲大社へ行く方法は、バスでは、出雲市駅から出雲大社方面の「正門前」で下車します。電車では、一畑電車の「出雲大社駅」から徒歩5分です。

参道

出雲大社駅から100mほどに、巨大な鉄筋コンクリートの鳥居があります。中央にある額は、6畳ほどの大きさで、この鳥居がどれだけ巨大かが分かります。
出雲大社は大国主命(おおくにぬしのみこと)をお祭りしています。大国主命は大黒様として知られていて、民衆の信仰を集めている神様です。木製の鳥居をくぐるといよいよ神の世界です。

お社を回る順番

お社を回るのにも順番があって、まずは祓の社(はらえのやしろ)で、身に付いた汚れを清めます。
次の鳥居は鉄製です。参道の真ん中は神様が通るので参拝者は端のほうを歩きます。参道の横には、因幡の白うさぎにちなんだ大国主命とウサギの銅像があります。かわいいうさぎの像は、子どもに人気です。歩きながら日本の神話を話してはいかがでしょうか。
最後の鳥居は銅製で、くぐると正面に拝殿が見えてきます。拝殿でお賽銭を奉納してから2拝4拍手1拝をします。小さい子どもにも正しいお参りの仕方を教えておくと良いでしょう。
更に回り込んで拝殿の横にある小さなお社に参拝します。大国主命は横を向いているので、ここからなら正面のお顔を見てお参りできます。

お参りの仕方

一般的な神社は、2拝2拍手1拝ですが、出雲大社では2拝4拍手1拝が正式なお参りの仕方です。手を合わせるときは指の節が重ならないように少しずらしましょう。不幸せ(節合わせ)にならないようにするため、と言われています。

大注連縄(しめなわ)

見どころは、拝殿と神楽殿に下げられた大注連縄(しめなわ)です。神楽殿のものは日本最大で長さ13m、重さ4.5tもあります。大きな社と大注連縄、子どもながらに古代の人々の信仰の深さに圧倒されることでしょう。

平成の大遷宮

御本堂は60年ごとに行われる平成の大遷宮で2013年に修造されました。真新しくよみがえった御本殿は、瑞垣に囲まれた美しい姿を見せてくれます。

パワースポット

命主社(いのちぬしのやしろ)の御神木は樹齢1000年ともいわれるムクノキ。ごつごつと絡み合った枝と節くれだった幹、広がった根は、神秘的な造形美にあふれ、見る人に壮大なパワーを感じさせてくれます。

鳥取県立古代出雲歴史博物館

出雲大社や神話についてもっと知りたければ、古代出雲歴史博物館を見学してみましょう。1階は展示場、2階は喫茶店、3階は展望室になっています。
古代の日本人は、八百万の神々を信じてたくさんの神話を作りました。出雲風土記、古事記、日本書紀などに伝えられた神話は、子どもでも分かり易いように映像化したものを、シアターで鑑賞できます。
出雲大社のことだけでなく、島根県の歴史と文化を展示してあります。石見銀山やたたら製鉄、出土した金色の太刀や青銅器、古代の日本人がどんな技術を持っていたのか知ることができます。

神の降りる海岸・稲佐の浜

旧暦の10月10日に、日本中の八百万の神々が、出雲に集まり会議をします。稲佐の浜は最初に神々をお迎えする場所で、盛大な神事が行われます。日本では神様が留守になるので10月を神無月といいますが、出雲では神在月といいます。

参道のお店/ご縁横丁

出雲大社の正面にあり、情緒のある木造り長屋建築で、昔の面影が濃く漂っています。
勾玉屋、日本海の寿司屋、出雲ソバ屋などお土産屋や飲食店が9店舗あり、多目的スペースでは週末にそば打ち体験、勾玉作り、注連縄作りなどの体験教室が開催されます。

出雲杵築屋

そば粉100%の本格的な出雲そばのお店を始め、カフェ、お土産屋などが入った複合施設です。神門通りには、出雲そばやフグなど美味しい飲食店や、勾玉や縁結びのお守りなどの出雲らしいお土産屋が並んでいます。

出雲大社周辺で遊べる場所/宍道湖自然館ゴビウス

体験学習型の博物館。宍道湖の水辺の生き物に触れたり観察したりクイズで学習したりできます。
料金は子ども200円、大人500円です。

島根県立浜山公園

広い公園で、各スポーツ施設のほか児童公園があります。立派な遊具が40ほど設置されていて、1日中遊びまわれます。 また広い芝生広場、160mもあるじゃぶじゃぶ池、果実の森、自然を観察できる野鳥の森、桜の園などもあります。

ゆうプラザ

プール温泉トレーニングジムがそろったスポーツ施設です。室内なので天候に関係なく楽しめます。
プールにはウォータースライダー、ロデオマウンテン、流れるプール、波のプール、幼児用プールとだれでも楽しめるように、色々なプールがそろっています。
料金は幼児300円、子ども410円、大人820円、子どもと同伴の大人610円です。

キララビーチ

海水浴場です。更衣室とトイレが無料で使用できます。監視員が常駐していて小さい子ども連れでも安心。
近くにはキララ土岐道の駅、いちじく温泉、宿泊施設、レストラン街、ショップがあり、施設が充実していて、1日中楽しめます。日本の夕陽百選に選ばれているので夕陽を眺めながらのディナーもおすすめです。

まとめ

出雲大社参拝の後にも遊べるところ満載の出雲市。一味違う家族旅行になりそうですね。
(画像は写真ACより)

ツアーの詳細はこちら

山陰山陽の魅力一覧に戻る