さっぽろ羊ケ丘展望台で一休み!おすすめのカフェ

さっぽろ羊ケ丘展望台で一休み!おすすめのカフェ

札幌駅から車で30分、新千歳空港からは車で40分。北海道の中心・札幌から少し離れたところにある、さっぽろ羊ヶ丘展望台は、都会の喧噪から離れ、羊たちがのんびりと草を食べる様子が見られる、のどかな場所です。

展望台から晴れた日には札幌の都会的な街並みや石狩平野の豊かな大地を一望することができます。
また、敷地内には北海道大学(旧札幌農学校)の初代教頭で、北海道開拓の父として広く知られるクラーク博士の立像がそびえ立っています。

札幌郊外のこの地に羊ヶ丘展望台が誕生したのは、今の天皇・皇后両陛下がご結婚された翌年の昭和34年(1959年)のこと。
もともと戦前は、国の研究施設として羊が2000頭ほど飼育されていましたが、戦後に見学者が増加したことから研究への影響を懸念し、一時は見学者の入場を制限したのだそうです。

しかし、見学者が多いということは札幌市にとっても重要な観光資源でもあるということです。市と観光資源団体は農業試験場という本来の目的と、見学者が多いという点をふまえて話し合いを重ねました。
結果、同年、札幌農業試験場の片隅にこの展望台が誕生したのです。



遊び疲れたらカフェで一息


さっぽろ羊ヶ丘展望台には札幌を見渡せる展望台やクラーク博士の立像のほか、さっぽろ雪まつり資料館、オーストリア館、石原裕次郎の歌碑、北海道日本ハムファイターズ誕生記念碑など、北海道に縁のある見どころがつまっています。

また、冬にはスノーパークが期間限定で開催され、歩くスキーやスノーストライダー、ミニ雪だるま制作やかまくらでの記念撮影など、冬を満喫することができます。

そして、見学を楽しんだり遊んだりした後に寄りたいのが、カフェ。ここではさっぽろ羊ヶ丘展望台にあるカフェなど、ほっと一息つける場所をご紹介します。



羊ヶ丘カフェ宮田屋ANNEX


札幌で30年近くおいしいコーヒーを提供しているカフェとして有名な宮田屋。厳選した豆を自家焙煎していて、薫り高いコーヒーをいただけるということで評判です。創業からわずか30年弱にも関わらず札幌市内で9店舗展開しているほど、人気の高いカフェです。

羊ヶ丘展望台のオーストリア館の1階にある羊ヶ丘カフェ宮田屋ANNEXでは、宮田屋の香ばしく、コクや苦みが程よく味わえる本格的なコーヒーを楽しむことができます。また、宮田屋コクにが珈琲ロールや北海道焼きプリンアイスなどのスイーツメニューは、甘さが控えめです。

お店の窓辺からは広大な緑を見渡せ、特にラベンダーの季節には、目の前に一面のラベンダーの海が広がります。



テイクアウトコーナー・ソフトクリーム


オーストリア館の1階には、軽食が楽しめるテイクアウトコーナーがあります。1階には広い休憩スペースがあるので、買ったものを座って食べることもできます。

テイクアウトコーナーではとうもろこしやジンギスカンドック、またラム肉が中につまったラムまんなどのご当地メニューや、ピザ、ラム肉ソーセージ、揚げイモなどの軽食、パフェやプリンといったスイーツ、ビールやコーラなど、軽食やアルコールを豊富にそろえています。

また、オーストリア館の入り口近くには羊ヶ丘展望台オリジナルのソフトクリーム工房があります。味は牛乳、夕張メロン、ハスカップの3種類で、北海道で生産された新鮮な牛乳を使っています。



羊ヶ丘レストハウス


オーストリア館の隣には、羊ヶ丘レストハウスというレストランがあります。このレストランではジンギスカンの食べ放題や、お酒やジュースなどの飲み放題が楽しめます。

またジンギスカンの焼き肉だけでなく、ラム丼、えぞ鹿丼、味噌ラーメンやカレー、パスタなどの一品料理も扱っているので、北海道ならではの料理で、お腹や心を満たすことができます。

さらに、夏限定で北海道の生乳で作った濃厚ソフトクリームを楽しむことができます。この濃厚ソフトクリームが楽しめるのは、羊ヶ丘レストハウスだけ。お腹に余裕があればソフトクリームの食べ比べもおもしろいかもしれませんね。



番外編・羊ヶ丘ほっと足湯


お腹を満たしたら、今度は足の疲れを癒やしてみませんか。さっぽろ雪まつり資料館とクラーク博士の立像の間、木立にかこまれた場所に、無料で楽しめる足湯があります。足湯スペースは、カラマツやトドマツといった木材を使っていて、木の温もりも感じられます。

この足湯では時々、北海道各地の温泉を楽しむこともできるんです。これまでに定山渓温泉や十勝川温泉、豊富温泉などの温泉が登場したこともあります。足湯は1年中やっているので、冬の間は冷たくなった体を足先からじんわりと温めることができるのも魅力ですよね。



五感をマッサージする体験


札幌市郊外でのんびりとした時間を過ごすなら、さっぽろ羊ヶ丘展望台のカフェはうってつけの場所だと言えます。自然を目で見て、コーヒーや料理の香りや味を楽しみ、足湯でほっこりとくつろぐことができる羊ヶ丘展望台。五感を気持ち良くマッサージすることができますよ。



さっぽろ羊ヶ丘展望台


住所:北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1番地
電話番号:011-851-3080
ホームページ:http://www.hitsujigaoka.jp/

(画像は写真ACより)



ツアーの詳細はこちら

北海道の魅力一覧に戻る