アシリベツの滝が有名!国営滝野すずらん丘陵公園で自然を感じよう!

アシリベツの滝が有名!国営滝野すずらん丘陵公園で自然を感じよう!

世界自然遺産に登録された知床をはじめ、北海道は自然豊かな地域がたくさんあります。
大都会である札幌においても公園などには自然が多く、人々の心に癒やしを与えてくれます。北海道の大自然を体感したいなら国営滝野すずらん丘陵公園がお勧め。北海道では唯一の国営公園が意外にも札幌市内にあるんです。自然を満喫するだけでなく、季節毎に釣りやスキーなどのアクティビティを楽しめたりイベントが開催されたりします。


国営滝野すずらん丘陵公園


札幌市中心部からは約20km離れた南区にある国営公園。395.7haにも及ぶ広い公園内では、大きく4つのエリアにゾーン分けされています。渓流ゾーン、中央ゾーン、滝野の森ゾーンの東エリアと西エリアです。
キャンプができますし、園内にはレストランもあり食事もできます。飲食物は持ち込みもOK。遊具があるので子どもも夢中になって遊べます。サイクリングもできるので日頃の運動不足解消にも最適。
国営滝野すずらん丘陵公園は季節やエリアによって開園時間や料金が異なるので確認してから行きましょう。



国営滝野すずらん丘陵公園の見どころ
国営滝野すずらん丘陵公園での過ごし方は人それぞれ、行く季節によっても過ごし方は異なります。
ここでは国営滝野すずらん丘陵公園の見どころをご紹介いたしましょう。



【アシリベツの滝】
渓流ゾーンにある滝の中でも、アシリベツの滝は日本の滝100選に選ばれていて有名です。アイヌ語の言葉で「新しい川」という意味のアシリベツという言葉が名の由来となっている滝で、厚別川本流の雄滝ともう一方の雌滝に分かれています。落差は26mで壮観。冬には氷瀑を見ることができます。



【四季折々の花】
春から秋にかけて色とりどりの花が咲き乱れている国営滝野すずらん丘陵公園。春にはチューリップをはじめとした春の花、夏にはラベンダーなどの夏花、秋にはコスモスや紅葉を楽しむことができます。
(国営滝野すずらん丘陵公園のHPにあるフラワーカレンダーで確認できます)



【野生動物、鳥類、魚類、昆虫】
自然あふれる公園なので様々な野生動物が生息しています。人に害を及ぼす恐れのあるヒグマも近くにいますが、安全対策が徹底されているのでご安心ください。
エゾリスやキタキツネなどをはじめとした哺乳類、何十種類もの鳥類、水辺に生息する魚類や両生類にも出会えます。夏にはセミやトンボ、秋にはバッタと季節によって出会える昆虫も様変わりするので注目してみましょう。



スキー


国営滝野すずらん丘陵公園では夏季をグリーンシーズン、冬期をホワイトシーズンと分けて冬でも公園で楽しめるようになっています。チューブ滑りやスキーは冬の大人気アクティビティです。



まとめ


大都会である札幌に、大都会にいることを忘れそうになる程自然豊かな国営滝野すずらん丘陵公園。北海道の自然を凝縮したような公園で、1日いても飽きることはありません。
子ども連れの家族も多くいますが、大人だけで行っても十分楽しめます。デートスポットとしてもお勧め。
北海道の四季折々の自然に触れながらマイナスイオンを吸収してリフレッシュできます。一度行ったらまた違う季節にも行ってみたくなる魅力が詰まった公園なので、ぜひ訪れてみて下さい。 (画像は写真ACより)

ツアーの詳細はこちら

北海道の魅力一覧に戻る