一年中楽しめる!石垣島の年中イベントは何がある?

一年中楽しめる!石垣島の年中イベントは何がある?

お祭り大好きな石垣島の島民は一年中、何かしらのイベントを行っていて、小さな子からおじいおばあまでみんな思いっきり笑顔で祭りに参加しています。そして島外から来る人たちにも親切で大変温かく迎えてくれます。


【石垣島の祭り・イベント】


7月/四ヵ字の豊年祭
石垣・大川・新川・登野城の四つの字(集落)で行われる豊年祭、石垣島最大の伝統行事です。
1日目は四ヵ字の御獄に祈りをささげ新川以外の奉納舞踏、2日目は新川に集合して神事や奉納芸能などさまざまな儀式を行い、最後は島民全員の大綱引きで盛り上がります。



8月/南の島の星まつり
南の島の星まつりは、8月に開催されます。全天88星座のうちなんと84星座が見られ星の聖地といわれている石垣島の星空観察会、この時は星が良く見えるように街の明かりを全部消してしまいます。

南ぬ浜町緑地公園の芝生に寝転がり、天から星が降ってくるような星空を見ながら天文台職員の星の話に耳を傾け、時間や空間を超越したような素敵な時間をお過ごしください。



8月/旧盆の伝統行事アンガマ
先祖の霊になったおじいとおばあが木のお面をかぶり家々を回ります。客からの質問に面白おかしく答えるさまが笑いを誘う楽しい行事です。質問する側はサングラスや手拭いで顔を隠さないと大変、あの世に連れていかれるそうですよ。

アンガマとともに旧盆に踊られるエイサーは戦後本島から伝えられたもの、明石集落のエイサーが有名です。



9月/とぅばらーま大会
八重山民謡の代表的な歌とぅばらーまを自作の歌詞で歌いあう大会。

旧暦の8月、月夜の下で行われ、なじみの旋律にのせて男女の愛情や生活の喜び悲しみなどの情緒を豊かに歌い上げます。参加は自由ですので、自分の思いを歌にのせて伝えてみてはいかがですか。



11月/石垣島祭
石垣島祭は石垣島最大の祭りで例年は11月第一土・日曜日に開催され、2日間で5万人以上の観光客が訪れます。新栄公園を会場にして周りには島の特産物の屋台や特産品、野菜販売店などが並びます。

特設ステージでは島出身アーティストのライブのほか、ちびっこのど自慢大会、郷土芸能、一般公募のパフォーマンスなども行われます。

メインイベントは日曜日に行われる市民パレードで、50近い団体や2200人を超える市民が参加します。
相撲大会や乗馬体験、花火大会なども行われて祭りを盛り上げます。



石垣島のスポーツイベント


1月/石垣島マラソン
石垣島マラソンは1月に開催され、フルマラソン、24㎞、10㎞のコースがあります。石垣市中央運動公園が会場になります。

フルマラソンは海岸線を名倉湾まで行き内陸に入り空港からまた海岸線を走り出発点に戻るコースです。アップダウンが続きますが石垣島の自然の魅力を堪能できるコースです。



2月/プロ野球キャンプ観戦
2月になると千葉ロッテマリーンズの石垣島キャンプが始まります。石垣島出身の大嶺裕太選手やプロ野球スター選手のプレーを間近で見られ、キャンプ後半に行われる他球団との練習試合を観戦できます。



4月/石垣島トライアスロン
石垣島トライアスロンは4月に開催されます。

スイムコースは、サザンゲートブリッジの先の人工ビーチからセントリーして2往復します。石垣島のきれいな海を楽しみながら参加できます。

バイクコースは、市街地から御神崎をめぐる海岸線と内陸を回るアップダウンの激しいコースです。ランは、市街地を抜け陸上競技場を往復するコース。
往復にサザンゲートブリッジを通りますが特に帰りの眺めは青い海しか見えずまるで海の上を走っているようで最高です。石垣島の自然を満喫しながらのトライアスロンはとても人気があります。



5月/石垣島ハーリー
石垣島ハーリー(海神祭)は、石垣漁港、白保、伊原間の3地区で旧暦5月4日に行われます。


ハーリーイメージ


八重山の海人の祭りで海の安全を祈願する御願ハーリー、わざと転覆させる転覆ハーリー、職業別対抗戦の団体ハーリーの後、選抜最強メンバーで純粋に速さを競う上りハーリーでクライマックスを迎えます。
(画像はイメージです)

ツアーの詳細はこちら

沖縄の魅力一覧に戻る