イルカと触れ合えるスポットはどこ?

イルカと触れ合えるスポットはどこ?

水族館でのイルカショーや、ダイビングなどで野生のイルカに遭遇する機会はあるものの、シーズンは4月から10月の間なので、自然の海のなかでイルカとふれあえる機会はほとんどありません。
石垣島の新しい観光スポットとして、話題になっている「ドルフィンファンタジー」は、実際にトレーナーとなってイルカへの餌やりなどができる体験コースや、イルカとふれあい一緒に泳ぐことができるプログラムが用意されています。

そこで今回は、この「ドルフィンファンタジー」でのイルカとのふれあい体験について詳しくご紹介します。


ドルフィンファンタジーとは?


ドルフィンファンタジーとは、石垣島にできた新しい観光スポットで、なかなか実際に触れることのできないイルカに、1年中会うことができる施設です。

野生のイルカに海で遭遇する機会は少なく、また冬の間はイルカが近海を泳いでいないためさらにその機会は減ります。水族館でもふれあう機会はありますが、通常はタッチをするだけなど短い時間の体験しかできません。
しかしドルフィンファンタジーでは、冬でもイルカに会うことができます。冬限定のプログラムもあるので、観光客が多いシーズンを外して観光したいときにも立ち寄ることができます。



ドルフィンファンタジーでできること


ドルフィンファンタジーでは、実際にイルカと泳ぐプログラムだけでなく、泳げなくてもふれあうことができる体験プログラムなど、様々なプログラムが用意されています。



・ドルフィンスイム
海に作られたイケスのなかで、実際にイルカと一緒に泳ぎふれあうことができます。4歳以上から参加が可能ですが、5歳以下のお子さんの参加には保護者の同伴が必要です。ウェットスーツを着用しますが、水着が必要です。



・イルカとふれあう
泳げなくても、餌やりやふれあいができるプログラムです。参加に年齢制限はありませんが、5歳以下のお子さんには保護者が同伴してください。濡れますので水着が必要です。なお、夏以外は胴長のレンタルがあります。



・イルカのトレーナーになろう
冬期だけの限定で体験ができるプログラムです。ドルフィントレーナーの仕事を体験し、実際に自分でもイルカのトレーニングを行います。参加できるのは中学生以上、汚れても大丈夫な服装での参加となります。他ではなかなか体験できない、トレーナーの裏側を見学できるのも魅力です。



・イルカウォッチング
10月から6月の期間限定で行われているプログラムです。イルカのトレーニングを間近で見学することができます。5歳以下のお子さんは保護者の同伴が必要ですが、気軽に参加でき、写真をたくさん撮れることもあり、人気のプログラムです。



このほかドルフィンスイムやイルカとのふれあいのプログラムに参加するお子さんを見守る見学のコースも用意されています。家族で来てみたけど、水に入るのはちょっと...というときにも安心です。



設備や装備について


イルカとのふれあいに必要なアクティビティの道具については、レンタルがあるので、実際に持って行く必要があるのは水着やサンダル、タオル、夏の時期には日よけの帽子などです。

ただしイルカに害となりますので、ボディーソープやシャンプー、リンスの持ち込みは禁止となっています。シャワー設備はありますが、簡単に洗うだけにしておきましょう。



体験プログラムには予約が必要?


石垣島の観光スポットとして注目を浴びているだけでなく、石垣島のホテルなどでもこちらのアクティビティができる宿泊コースなどもあり、シーズンには定員の空きがないということもあります。
WEBでの予約も受け付けていますので、早めに予約をしておくようにしたいですね。電話での予約も可能となっています。



ドルフィンファンタジー石垣島
住所:新港地区緑地公園駐車場内集合
問い合わせ:0980-87-5088
開催時間の30分前に集合のこと
アクセス:離島ターミナルより車で5分



石垣島でしかできない体験を


美しい石垣の海で、イルカとふれあえる貴重な体験。ここでしかできない思い出作りに、ぜひ石垣島を訪れた際にはイルカに会いに行ってみませんか。(画像はイメージです)



ツアーの詳細はこちら

沖縄の魅力一覧に戻る