マリンアクティビティが怖くても大丈夫!青の洞窟に出かけよう!

マリンアクティビティが怖くても大丈夫!青の洞窟に出かけよう!

「青の洞窟」はイタリア南部・カプリ島にある観光名所が有名ですが、日本でも沖縄本島にある真栄田岬が有名です。
しかし石垣島にも青の洞窟があることをご存じでしょうか?自然が作り出した洞窟の青い海面。ぜひ一度は見てみたい自然の神秘の光景です。

石垣島ではマリンアクティビティが合わせて楽しめるとあって、人気のスポットなんです。今回はその青の洞窟と体験できるアクティビティについて詳しくご紹介します。


石垣島の青の洞窟とは?


太陽光が差し込む角度と、その反射が起きる地形など、様々な条件が揃って初めてみることができる青の洞窟の美しさ。特に石垣島の青の洞窟は手つかずの自然の中にあります。

石垣島の青の洞窟はプライベートビーチのような場所にあり、他の観光スポットのように整備されているわけではありません。また案内が出ていないため、個人で行く場合には様々なトラブルが発生する可能性があります。
石垣島の地元で様々なアクティビティやツアーを開催していて、信頼が出来る業者が行う青の洞窟体験ツアーをぜひ利用しましょう。



マリンアクティビティが苦手だけど大丈夫?


石垣島といえばマリンアクティビティ、というほど観光でダイビングなどを楽しむ人がほとんどです。
しかしマリンアクティビティを楽しむより、自然の中でゆったり過ごしたい、また、家族が行くから参加はするけど泳ぐのは苦手、という場合もありますよね。
石垣島の青の洞窟体験ツアーは、そんな方にこそぜひおすすめしたいマリンアクティビティなんです。

石垣島の青の洞窟は沖縄本島の青の洞窟とは違い、水深がそれほどありません。そのため満潮時には泳いで行きますが、干潮時には歩いていけます。
石垣島の青の洞窟では、マリンアクティビティはシーカヤックかシュノーケリングが楽しめます。シーカヤックは自分の力で漕ぐ楽しみがありますし、シュノーケリングは泳がなくても顔をつけるだけで大丈夫なので、ダイビングやカヌーといったマリンアクティビティがちょっと苦手な人でも安心です。

水深がそれほどないので、お子さんでも楽しめますし、内部に入って洞窟体験も楽しめます。ただし参加できる年齢制限がありますので、申込時には確認しておきましょう。プールで泳いだ経験があるならまず問題はありません。



青の洞窟の場所は?


青の洞窟は石垣市内から車で約30分、石垣島の北岸にあります。ただしわかりにくい場所にあるため、市街地から青の洞窟のあるビーチまで送迎をしてくれるツアーを利用しましょう。

石垣島に着いてすぐ行きたい、という場合には、空港からの送迎をおこなっているツアーもあります。ツアーによって出発時間や集合場所に違いがありますので、旅のスケジュールに合わせたものを選ぶようにしましょう。



青の洞窟は時間によって色が変わる


太陽光の反射によって海の色が変わるだけでなく、干潮時や満潮時にも色が変化します。満潮時の方がより青く見えますので、できればそれに合わせるといいでしょう。
午前中は観光客が多いため、ゆっくりと過ごしたいなら15時以降の方がおすすめです。ツアーなどで参加する場合には、時間帯の希望なども受け付けて貰えるか聞いてみましょう。

ツアー参加の場合、シュノーケルの道具のレンタルがあるかどうかも確認しておきましょう。様々なツアーがありますので、海に入らずただ写真を撮りたい、みるだけでいいといった希望があれば、リクエストすれば大丈夫な場合もあります。予約時に確認しておきましょう。

短時間で行くことができる石垣島の青の洞窟は、石垣島に行くならぜひ観光ルートに入れておきたい場所です。シュノーケリングのツアーで、青の洞窟がコースに含まれていることも多いので、青の洞窟だけに行きたい時は注意が必要です。



地元の人もよく行くスポット


自然そのままの姿だからこそ、その美しさが保たれている青の洞窟。安全や周囲の環境の保護のためにも、できるだけツアーを利用し、そこに住む生き物たちもあわせて観察したいですね。

ツアーの詳細はこちら

沖縄の魅力一覧に戻る