石垣島でオススメなダイビングスポットはどこ?

石垣島でオススメなダイビングスポットはどこ?

八重山諸島周辺の海域は、ダイビングスポットが豊富で、世界的にも有名です。しかし逆に色々スポットがありすぎて、どこに行けばいいのか分からない…と悩んでしまうのも確かです。

ダイビングの初心者や慣れていない人、ダイビングは好きだけど石垣島では初めて…そんな人にも満足できるおすすめダイビングスポットをご紹介します。


【石垣島ならマンタ?】


マンタといえば、世界一の遭遇率を誇る川平石崎マンタスクランブルが有名。石垣島にはマンタに会えるスポットは、ここと近くのマンタシティポイントがあります。

シーズンは4月以降から11月までで、もっともよく見ることができるのは9月から11月となります。
ただしマンタは臆病なため、ダイバーのエアの泡で逃げてしまうこともあるほど。事前に講習などで泡を小さくする技術などは指導してもらえますが、ガイドの指示にきちんと従うようにしましょう。



【初心者でも楽しい、珊瑚礁エリア】


ダイビング初心者なら、島の北西にある川平湾エリアはダイビングツアーも多く、浅い海でのダイビングが楽しめます。


・底地ビーチ沖
川平エリアにあるスポットで、深さは3mから10mほど。珊瑚礁が広がっていて、光が差すとまるで別世界に来たような気分が楽しめます。珊瑚礁に集まる魚を観察する楽しみも。


・御神崎灯台下
石垣島の最西端、夕日の美しさで知られる御神崎灯台の下に広がるダイビングスポットも、初心者から中級者にも楽しめる場所です。こちらではカスミチョウチョウウオやミヤケテグリなど、かわいらしい魚にたくさん会えます。



【神秘的なダイビングを楽しめるスポット】


神秘的な地底の世界を味わえる不思議なスポットは、石垣島ならでは。

・崎枝迷路
石垣島の北エリアにあるスポットで、入り組んだリーフや岩をくぐり抜けていくことから迷路といわれています。もちろん初心からでもチャレンジできるスポットです。クマノミが5種類そろうエリアでもあり、珊瑚礁も美しいエリアです。


・崎枝ビックアーチ
三角形に空いた岩をくぐった先に広がる、天井から差し込む光に包まれた不思議な空間。ハゼの仲間が多く見られ、グルクマの大群に遭遇できることもあります。



【石垣島の定番人気スポットは?】


石垣島最西端にある御神崎灯台の南側、名蔵湾の北西にある大崎ビーチ近くのエリアは、石垣島のダイビングスポットでは定番で人気があります。

・大崎アカククリの館
巨大なハマサンゴがあるエリアで、アカククリがクリーニングしに集まることから人気のスポットです。珊瑚も美しく、ウミウシなども見られます。


・大崎ミノカサゴ宮殿
水深は10mから30mほどで、比較的浅いエリアです。ハナミノカサゴが多く集まることから、スポットの名前になっていますが、岸のリーフにはほかにも魚がよく集まるポイントがあり、フィッシュウォッチングに最適なスポットとして知られています。



【竹富島まで足を伸ばしてダイビングも】


石垣島周辺の離島まで足を伸ばしてダイビングを行うダイビングショップやツアーもあり、1日がかりでダイビングを行います。

おすすめは石垣島から比較的近い竹富島でのダイビング。珍しい海底温泉や砂地の広がるエリア、時期によってはイソマグロの群れに遭遇できるエリアなど多彩です。



【ライセンスを取るにもおすすめな石垣島】


ダイビングを楽しむために、また知識や危険回避の意味からも、ぜひダイビングのライセンスは取っておきたいもの。

石垣島では様々なダイビングショップがあるので、今後もダイビングを楽しむために、ぜひ講習を受け、ライセンスを取っておくようにしたいですね。



【まずは体験ダイビングから】


初心者でも楽しめる体験ダイビングもメニューは様々。見たい魚や、してみたいことなど、ダイビングショップのガイドの方に、色々相談しながら、石垣島のダイビングをぜひ楽しみましょう。



ツアーの詳細はこちら

沖縄の魅力一覧に戻る