古くて新しい!ディープに楽しむ小樽北運河

昔ながらの運河風景が残る北運河

北海道の中でも屈指の観光都市として知られる小樽市は、近年、国内はもちろんアジアをはじめとした海外からの観光客も多く、インターナショナルな雰囲気の人気スポットが数多く生まれています。そんな小樽観光の中心といえば、やはり小樽運河でしょう。

小樽運河の主要観光スポットとして、中央橋から浅草橋にかけての散策路や、橋からのレトロでロマンチックな赤レンガの建築物とガス灯、穏やかに流れる運河を望む風景は非常に有名で人気も高く、いつも人だかりができるほど賑わっていますが、実はこの運河エリアの魅力はこれだけではないのです。

今回はもっとディープに小樽運河を楽しみたい、過去に訪れたこともあるから定番ではなく穴場をおさえたいといった人にこそおすすめの小樽北運河をご紹介します。

小樽運河絶好の撮影スポットとしても知られ、誰もが一度は目にしたことがあるであろうおなじみの風景は、浅草橋からの眺めですが、小樽北運河はその眺めの先、中央橋から浅草橋街園などとは反対方向へと進んだ、竜宮橋以降に広がるエリアとなります。

北運河周辺は、観光地化が進んだ中央橋付近とは大きく雰囲気を異にし、約40メートルの広い運河幅に作業船や漁船などの小さな船が運河に沿って多く停泊するなど、人々の生活の香りがする自然な空間、一転して観光客も少ない静かで落ち着いた雰囲気が広がるところになっています。

小樽運河は、かつて北の玄関口、一大港町として栄えた小樽港の膨大な取り扱い荷量を効率よく運び込むため、艀が倉庫間近まで直接行けるように建設された、日本国内では唯一の海岸沖合埋め立て方式による水路でした。それが戦後、埠頭の整備によって役目を終え、観光資源として保存・再生されて現在にいたっているのです。

こうした海運の街としての歴史をよりそのままに感じることができるのは、やはり北運河でしょう。明治時代に作られた重厚な雰囲気の石造り倉庫や貴重な歴史的建造物などを数多く見ることができます。その風情を活かしたおしゃれなショップやカフェも誕生しており、大人の旅には、むしろ定番の中央橋から浅草橋エリアより、こちらがおすすめかもしれませんね。

古くて新しい!ディープに楽しむ小樽北運河

海外観光客に圧倒的人気の倉庫や美しい建築、朝市まで実は見どころもたくさん!

北運河方面へと散策路を進んで最初に見えてくるのは、北海製罐の小樽工場の倉庫群で、とりわけ高い人気を誇るのは旧第3倉庫です。

運河と同時期の大正10年(1921年)頃から昭和10年(1935年)頃にかけて建設されたこの工場群は、今も現役で、窓ガラスなどは大正期の創業当時のままのものが用いられているといい、質実剛健、この土地に根付いて生きつづけてきた産業の姿を感じることができます。

旧第3倉庫と呼ばれる建物は、一見普通の古い建物のようですが、実はこれこそがアジア諸国からの海外観光客を中心にカルト的な人気を誇る倉庫なのです。なぜ?と思われるかもしれません。実はあの伝説的実写アニメ『仮面ライダー』のショッカー軍団秘密基地として使われていたのが、この倉庫なのです。いまや「仮面ライダー倉庫」「ショッカー倉庫」などとしてSNSで広がり、ここを目当てに小樽を訪れる方も増えているのだとか。これは穴場的注目スポットとしてチェックしておきたいですね。

この北海製罐工場群の向かいには、旧澁澤倉庫と呼ばれる石造り倉庫もあります。こちらにはレトロでハイセンス、デートなどにもおすすめな「PRESS CAFE」といった飲食店や、ライブハウス「GOLD STONE」があり、異国情緒漂うおしゃれな一角となっています。夜のライトアップも美しいので、イベント情報なども参考に足を運んでみるのもよいでしょう。

さらに進むと運河公園に到着します。こちらは石畳が敷き詰められた美しく広大な公園で、中央には噴水があり、その奥には明治39年(1906年)に完成した洋館、旧日本郵船小樽支店があります。近世ヨーロッパ復興様式で建築された2階建ての石造り建造物として有名で、国の指定重要文化財ともなっています。広々とした空のもと、公園の風景となじんで美しく佇むこの洋館は、一見の価値があるものといえます。

公園を出て進んだ先には、北運河そばの地元密着型市場、鱗友朝市があります。早朝4時から開くこの市場では、小樽ならではの海の幸を中心に新鮮な食材がずらり。購入した好みの食材を持ち込みで調理してくれる飲食店もありますから、活気あふれる市場を目でも舌でも楽しめるでしょう。やはり小樽に来たら、豪華な海鮮丼や寿司も心ゆくまで堪能したいところですので、早めの時間帯にこちらを訪れる旅程もおすすめです。

いかがでしたか。スタンダードな観光とはちょっと違った、しかしとても小樽らしい景観を満喫できる、魅力的な北運河をご紹介しました。ほかにも見どころはたくさんありますから、ぜひ実際に足を伸ばしてみてください。

(画像は写真素材 足成より)


札幌格安ツアーはトラベルジオ!» 札幌への旅行ならトラベルジオ!お得な格安ツアー勢揃い!