駅から歩いて小樽を散策 おすすめのウォーキングコースは?

駅から徒歩圏内に、観光スポットがたくさん!

新千歳空港や札幌から電車が直通している小樽は、駅から比較的近い範囲に観光地がまとまっており、徒歩でも十分に観光することができます。北海道でレンタカーを借りることなく観光できるのは嬉しいですよね。

小樽駅から徒歩で移動できる観光地をまとめてみました。1日あれば、十分にまわることができますよ。

小樽おすすめのウォーキングコースは?

小樽運河

小樽の観光名所として有名なのが「小樽運河」です。小樽駅から海の方へと向かっていくと、歴史を感じる建物に沿って運河が見えてくることでしょう。

小樽運河のそばには散策路が整備されており、小樽運河を眺めながら、のんびりと散策することができます。晴れた日に小樽運河を散策すると心地よく感じられますが、夜になると、モダンな雰囲気のガス灯がライトアップされ、風情ある雰囲気が楽しめます。

住所:小樽市港町
アクセス:JR小樽駅より徒歩8分

北一硝子

北一硝子は、明治時代に石油ランプの製造を手がけた会社ですが、現在では、ガラス製造のノウハウを活かし、さまざまなガラス製品の製造・販売を行っています。

北一硝子は、小樽市街地に複数の店舗を展開していますが、おすすめは、小樽市指定歴史的建造物に指定されている三号館です。

三号館では、和の雰囲気が感じられる品を扱う「和のフロア」や、洋風のグラスやステンドグラス製のガラス製品を扱う「洋のフロア」をはじめとして、さまざまな製品が展示・販売されています。

北一硝子三号館
住所:小樽市堺町7-26
アクセス:JR小樽駅より徒歩約20分、JR南小樽駅より徒歩約10分

日本銀行旧小樽支店金融資料館

日本銀行旧小樽支店金融資料館は、2002年まで営業していた日本銀行小樽支店の建物を改築し、翌年の2003年に、金融資料館として営業を開始しました。

館内は、日本銀行のあゆみなどが紹介されている「歴史展示ゾーン」、日本銀行が行っている仕事内容の紹介や、1億円の重さが体験できる「業務展示ゾーン」、インターネットなどで日本銀行について学べる「マルチメディアコーナー」で構成されています。

小樽はかつて「北のウォール街」と呼ばれていましたが、そのような歴史を有する小樽で、日本銀行についての理解を深めてみましょう。

住所:小樽市色内1丁目11-16
アクセス:JR小樽駅より徒歩約10分

あまとう本店

小樽の市街地を散策して、甘いものが食べたくなったら、「あまとう本店」に立ち寄ってみましょう。

あまとう本店は、昭和4年創業の歴史あるお店で、さまざまなスイーツが販売されています。2階は、昭和の雰囲気が感じられる喫茶となっており、あまとうのスイーツをいただくことができます。

おすすめはアイスクリームにいちごと小豆のあんが載っている「クリームぜんざい」で、クリームやあんの甘みに、いちごの甘酸っぱさが調和しています。

住所:小樽市稲穂2丁目16-3
アクセス:JR小樽駅より徒歩6分

小樽三角市場

「小樽三角市場」は、小樽駅より徒歩1分の場所にあります。

小樽は近くが海ということもあり、小樽三角市場には、鮮魚店や海産物を販売するお店が多く出店しています。「市場」ならではの活気の良いお店で新鮮な魚介類を買い求めると、楽しさもが感じられることでしょう。

また、食堂も多く出店しており、魚介類を中心としたメニューを味わうことができます。食の宝庫である北海道ならではの味を存分に楽しみたいですね。

住所:小樽市稲穂3丁目10-16
アクセス:JR小樽駅より徒歩1分

小樽には、駅から歩いて楽しめる場所がたくさんあります。海風が感じられる小樽で、気ままに散策を楽しんでみませんか。

(画像は写真ACより)


札幌格安ツアーはトラベルジオ!» 札幌への旅行ならトラベルジオ!お得な格安ツアー勢揃い!