札幌観光の目的別オススメ宿泊エリアは?

どこに泊まるか?は旅行の快適さを決めるポイント

旅行の時にまず先に悩むのは宿泊先をどこにするか、ではないでしょうか?観光地が沢山ある札幌では、どのホテルに泊まるかで、観光のしやすさや便利さが格段に違ってきます。

観光客が多く訪れる札幌は、贅沢なホテルライフも、安い宿泊プランも豊富に揃っています。どんな過ごし方をしたいかで、ホテルやプランの選び方も変わってきますね。

滞在時間を有効に使って快適な旅行をするために、目的に合わせた宿泊エリアをご紹介します。

札幌旅行のおすすめ情報!札幌観光の目的別オススメ宿泊エリアは?

市内観光メインなら~大通り公園周辺エリア

札幌の中心エリアは大通公園周辺です。ここは宿泊エリアの中でも一番人気と言っても良いでしょう。

札幌の市内観光をメインとした滞在にするなら、このエリアが最も便利です。大通公園を中心としてその付近にはホテルが沢山あります。ビジネスホテルも多いので素泊まりなどのプランも探しやすいでしょう。

冬のさっぽろ雪まつりで全国的に有名な大通公園ですが、春のライラック祭り、夏の壮大なビアガーデン、秋にはオータムフェストと、年間を通じて大規模なイベントを開催していてにぎわいます。

小さなお子さん連れのご家族なら、大通公園の西9丁目がおすすめです。ほかの公園ではなかなか見られない巨大プレイスロープや砂場、水場や遊具なども充実していて、街のど真ん中で思いっきり遊ぶことが出来ますよ。

札幌テレビ塔や、時計台も歩いて行ける距離です。散策しながらじっくりと街歩きするのにこのエリアはおすすめです。

大通公園駅は、市電、地下鉄南北線、東豊線、東西線、すべての乗り換え駅になっているので、とても便利です。電車にのって円山動物園や、道立近代美術館に出かけても良いですね!

大通公園から札幌駅までは地下道でつながっているので、雨や雪の日にも濡れずに行き来することも出来ます。

札幌から足を延ばすなら~札幌駅周辺エリア

新千歳空港からライナーに乗って最初に到着するのが札幌駅、という方も多いと思います。ホテルは勿論、デパートや商業施設が多く集まっている場所なので買い物をしたり、食事をするにもとても便利な場所です。

札幌を拠点としてJRで日帰り観光に出かけるなら、断然こちらのエリアをおすすめします。運河の町小樽やニッカウヰスキーで有名な余市など、すこし足を延ばせばまた違った楽しみが見つかりそうですね。

札幌駅の北口から出て少し歩くと、北海道大学のキャンパスに着きます。ポプラ並木や秋のイチョウ並木に、総合博物館など北大にも見どころがいっぱいです。

東京ドーム38個分という広大なキャンパスは、一日かけても周り切れないほどの広さに圧倒されます。食堂やカフェもあり、価格もリーズナブルなので、学生気分でめぐってみるのも楽しそうですね!

札幌駅前エリアには、札幌のホテルの人気ランキングでも上位にランクインする評判の高級ホテルが多く集まっています。ホテルで快適に過ごしたい方はこちらのエリアで宿泊先を選ぶのも良いかもしれません。

夜遊びを楽しむなら~すすきの周辺エリア

札幌の夜と言えば、歓楽街すすきのですね!ラーメン横丁をはじめ、すすきのには北海道の美味しいものが集まっていると言っても良いほど。ぜひ滞在中一度は行きたい場所です。

海鮮居酒屋やお寿司、ジンギスカンにスープカレーなど、札幌のグルメはバリエーションが本当に豊富です。料理のジャンルを変えれば毎日でもすすきのに通いたくなりますね。

すすきのは一晩中人があふれにぎやかさが続く、眠らない街でもあります。せっかくなら遅くまで思う存分飲みたい!と考えるなら、すすきの周辺エリアに泊まれば安心ですね。

すすきのに徒歩圏内で行けるホテルも多く、中には天然温泉やスパがあるホテルもあります。一日観光して疲れを癒すのに温泉は最高ですね!

観光プランに合わせて宿泊エリアを選べば、きっと快適で楽しい旅行が出来るはずです。どのエリアも魅力のつまった札幌を、目いっぱい満喫しませんか?

(画像はPixabayより)


札幌格安ツアーはトラベルジオ!» 札幌への旅行ならトラベルジオ!お得な格安ツアー勢揃い!