定番名所には訳がある!さっぽろ羊ヶ丘展望台に行ってみよう

大都市、札幌からわずか30分で訪れることの出来るさっぽろ羊ヶ丘展望台は、「時計台」と並ぶ札幌の人気観光名所の一つです。

さっぽろ羊ヶ丘展望台には、皆さまご存じの"クラーク博士像"の他に、"さっぽろ雪まつり資料館・オーストラリア館・ブランバーチチャペル"に、ファンにはたまらない"石原裕次郎歌碑"や"北海道日本ハムファイターズ誕生記念碑"と等数多くの見所があります。さて、今回は数多くの名所の中から「これだけは外せない」というスポットをご紹介したいと思います。

さっぽろ羊ヶ丘展望台とは?

さっぽろ羊ヶ丘展望台は、新千歳空港や札幌の近郊とアクセスしやすい立地に、北海道らしい牧歌的な広大な牧草地と自然体でのんびりと過ごす羊達を眺めることの出来る観光スポットです。

羊ヶ丘と名前が付くからには数多くの羊を期待してしまいますが、こちらは観光農園では無く、農業試験場の一部。自然な羊達がのびのびと過ごしているので、頻繁に羊の群れに会える訳では無いようです。のんびりとした自然なままの、雄大な北海道牧場の雰囲気を楽しんで下さい。

さっぽろ羊ヶ丘展望台の四季折々の風景も見所の一つです。

残雪の中に芽吹く新緑が美しい春。鮮やかな濃い緑が晴れ渡る、青い空に吸い込まれそうな夏。暖かな秋色が羊ヶ丘を美しく染める秋。北海道にありながら札幌市とほぼ変わらない気温で、美しい白銀の世界を楽しめる冬と、どの季節を訪れても美しい景色が私達を楽しませてくれます。

おさえておきたい名所

まずは、定番のクラーク像の前でまずは記念撮影をしましょう。

元々は札幌農学校(現北海道大学)構内にあったクラーク像ですが、大学の研究活動に支障が出ることを危惧し、さっぽろ羊ヶ丘展望台に建設されたのが右手で遠くを指している全身像のクラーク像です。実はクラーク像は何体もあり、観光客の皆さんがイメージするクラーク像は羊ヶ丘展望台の物なのです。

クラーク像と写真を撮ったら、「大志の誓い」を保存してみませんか?大きな"夢"を記入した「大志の誓い」は札幌観光協会保存され、5年・10年後に再び羊ヶ丘展望台を訪れたときに、投函年月日と氏名を伝えると、懐かしいあの頃の「誓い」と対面することが出来ます。

雄大な展望台を楽しんだら、さっぽろ雪まつり資料館を見学しましょう。

雪捨て場だった広場からわずか6基の雪像スタートした雪まつり。半世紀にわたる歴史をパネルや写真、雪像模型で知ることが出来ます。北海道の冬イベントの象徴とも言える、雪まつりの記録を満載した貴重な資料館です。

お腹空いてきたら、レストハウスで北海道名物のジンギスカンや羊肉料理を体験して見ませんか?

北海道らしい雰囲気の店内は、団体客も収容出来る大きな作りですが、団体観光客向け施設にありがちなチープさは無く、ゆったりと食事が楽しめます。

ジンギスカンの食べ放題、えぞ鹿メニューなど北海道の味覚を満喫出来るレストランです。

お土産にはオーストラリア館で羊ヶ丘展望台にちなんだ小物を記念にしませんか?ふわふわで可愛い羊のぬいぐるみに、限定発売のクラーク像関連のお土産など羊ヶ丘が記憶に残る一品が揃えられています。

おおらかで雄大な景色が、札幌市民からも観光客からも愛される羊ヶ丘展望台。ぜひ、一度のんびりとした平和な風景を味わいに訪れてみませんか?

(画像は写真ACより)


札幌格安ツアーはトラベルジオ!» 札幌への旅行ならトラベルジオ!お得な格安ツアー勢揃い!