石垣島の人気観光スポットってどこ?

石垣島おすすめの観光地

石垣島旅行でおすすめの観光地といったらなんといっても豊かな自然。見るもの聞くものほとんどが天然記念物という石垣島です。

自然を壊さないように気を付けながら石垣島の自然を満喫してください。

石垣島の絶景ポイント

●川平湾
石垣島観光で川平湾は外せません。日本百景に選ばれたほど綺麗なところです。

真っ白な砂浜に降りても、展望台からカビラブルーの海とちりばめられた無人島を見ても絵になる景色です。川平湾では、綺麗な海でしか生息できない黒真珠を養殖しています。

川平湾は海流が早く危険なので、遊泳禁止になっています。グラスボートに乗るとボートの底が透明で海の中のサンゴやカクレクマノミ、群れをなす色とりどりの熱帯魚、花のようなイソギンチャクなど素晴らしい世界を見ることができます。

●平久保崎灯台
平久保崎灯台は石垣島の最北端にある灯台です。青い海と真っ白な灯台、周辺の緑とコントラストが最高です。手前の高台から眺めると、宮古島方面の離島や青い海と空、石垣島の平久保半島を一望できます。

●玉取崎展望台
玉取崎展望台は空港から車で20分のところにあり、綺麗な海を見る景観地として人気があります。駐車場から展望台までの道は熱帯の花が咲き乱れソテツやアダンの木が植えられています。展望台からは伊原間湾とアジサシの繁殖地の無人島や平久保半島が眺められます。

●バンナ公園
バンナ公園は市街地のすぐそばにあって、公園内の「エメラルドの海を見る展望台」からは市街地、離島ターミナル、サンゴ礁のエメラルドに輝く海と行きかう船、はるかに点々と浮かぶ八重山諸島が望めます。

夜になるとバンナ公園のホタル池の周りには、ホタルが乱舞し、「エメラルドの海を見る展望台」からは、市街地の夜景と満天の星を見ることができます。石垣島は星の聖地といわれるほど星空が綺麗です。

石垣島のビーチ

●米原ビーチ
米原ビーチは川平湾のすぐ近くにある砂浜で、シュノーケルを楽しむにはもってこいの場所です。浅いところに岩やサンゴがあるので少し潜っただけで、水族館のような色とりどりの魚たちが群れています。

潮の流れが速いところがあるので事前に看板で確認しておくとよいでしょう。キャンプ場が併設されていて年間を通して利用する人が大勢います。

●白保海岸
白保海岸は世界最大規模の青サンゴ群落で有名なところです。白保のサンゴを守るために2000年に「しらほサンゴ村」が作られました。日曜日には、10時から13時まで「白保日曜市」が開催されて地元の野菜や果物、総菜、雑貨などが売られています。

●フサキビーチ
フサキビーチは市街地にあるフサキリゾートヴィレッジの前にある砂浜です。宿泊してなくても無料でシャワーやトイレなどの施設が使えます。マリンレジャーも充実していて、ハブネットを設置しているので安全に楽しく遊ぶことができます。

フサキビーチは八重山諸島の島々に沈む夕日が見られるサンセットポイントとしても有名です。ビーチから伸びた桟橋も風情があります。夜になるとビーチに寝転んで日本一の南の星空を観察することができます。
» フサキリゾートヴィレッジのフォトライブラリを見る
» フサキリゾートヴィレッジのツアーを検索

石垣島の自然探険

●吹通川のヒルギ群落
吹通川のヒルギ群落はカヤックでさかのぼるツアーがおすすめ。

河口の浜辺で生き物を探したり、カヤックでさかのぼりながらマングローブの林や根や種を見たり、天然記念物の大きなカニ、カエル、チョウと金色のサナギなどの野生生物を観察できます。

●米原のヤエヤマヤシ群落
米原のヤエヤマヤシ群落は石垣島をはじめ八重山諸島にしかない固有種のヤエヤマヤシがたくさん生えているところです。入り口付近にパパ屋というジュース屋があって、さとうきびのしぼりたてジュースを飲ませてくれます。

●石垣島鍾乳洞
石垣島鍾乳洞の入り口は、竜宮城の門のようで、周りには熱帯の植物がたくさん植えられています。中に入ると、オオコウモリやきらきら光る鍾乳石、トトロ石、サンゴの化石、イルミネーションがあったりで楽しめます。

●石垣島の海の中
体験シュノーケルや体験ダイビングで海の中を覗いてみると、南国のサンゴと熱帯魚、マンタやウミガメ、グルクン、ウツボなどの生物が大変豊かに生息しています。

世界でもマンタをいつでも見られるのは石垣島だけだそうで、マンタをわざわざ見に来る旅行者がいるくらいです。マンタスクランブルというポイントに潜ればかなりの確率で出会えるのでぜひツアーに参加してみてください。

●石垣島天文台
国立の石垣島天文台は、施設を一般に開放していて望遠鏡やビデオ、展示などで宇宙や星のことを学ぶことができます。石垣島の空は澄んで気流の乱れがないので星の観察には理想的だそうです。日本で南十字星が見られるのは八重山諸島だけで、天の川、人工衛星、流れ星など満天の星に圧倒されます。

石垣島の歴史・街

●石垣やいま村
石垣やいま村は,八重山の古くから伝わる文化を体験できるテーマパークです。名蔵湾近くの丘の上にあり、八重山の赤瓦の古民家を移築して昔の街並みを再現しています。

リスザル園、水牛池、シーサーの絵付け、琉球衣装の着付け、三線の演奏、八重山の郷土料理やお土産物を提供しているアンパル食堂などの施設があり、八重山の文化を満喫できます。

やいま村の中にある名蔵アンパルはラムサール条約に登録されていて見学ができます。名蔵アンパルとは名蔵川の河口とその周辺のマングローブ林一帯のことで、野鳥や希少な動植物が生息しています。

●ユーグレナモール
「ユーグレナモール」には100以上の石垣島のお土産屋さんや飲食店があります。アーケードがあるので、雨の時など個性的なお店を覗きながらのんびりと散歩できます。

島の作家が作ったアクセサリーや雑貨、陶芸品、琉球ガラス製品、ミンサー織の小物、八重山の生き物をモチーフにしたかわいい手ぬぐいやポストカードなど石垣ならではの品物がそろっています。

●石垣市場
石垣市場は、石垣島のお土産なら何でもそろうという豊富な品ぞろえ、1万円以上お買い上げで送料無料という嬉しいサービスをしています。

●石垣市公設市場
石垣市公設市場は1Fに生鮮食料品や総菜、2Fに特産品や衣料・雑貨、3Fに市場食堂があります。市場食堂では、1Fで購入した新鮮な素材を持ち込みで調理してくれます。島内最大の明治時代から続いている市場で今まで変わらずに庶民の生活を支えてきました。

(画像は写真ACより)


格安石垣島ツアーはトラベルジオ!お得な石垣島旅行を検索してください» 石垣島への旅行ならトラベルジオ!お得な格安ツアー勢揃い!