川平湾でサンゴ観賞!グラスボートから海中を覗こう!

石垣島の川平湾

沖縄本島よりも離島の方が風情があって海も美しいと絶賛する人が多いですが、離島である石垣島は観光客の間で絶大な人気を誇っている島です。

石垣島は台湾に近い八重山列島に位置します。八重山列島に住む半数以上の人口が石垣島に住んでいるなど八重山列島にある島の中で中心的な島となっています。

他の離島よりも都市化が進み、観光には便利です。一方で、石垣島ならではの伝統的な家屋や島民の暮らしぶりが垣間見れる公設市場など石垣島らしさも多く残されており観光客を楽しませてくれます。

川平湾
沖縄といえば海ですが、石垣島の海は特に美しいと評判高いです。川平湾はよく知られています。川平と書いて「かびら」と読みます。石垣島の北西部に位置する湾で、国の名勝に指定されています。また、西表石垣国立公園の一部です。湾内には川平小島と呼ばれる無人島が点在します。

フランスで発行されている日本に関するガイドブックとして知られるミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで見事に三ッ星観光地に選定されました。

三ツ星観光地とは、わざわざ時間を作ってでも訪れるくらいの価値がある素晴らしい観光地であることを意味します。川平湾の評価は外国でも高く、海外からの観光客も多いです。今回は、石垣島に旅行するとなれば必ず訪れるべき川平湾での楽しみ方をご紹介します。

川平湾での楽しみ方

多くの観光地がある石垣島の中でも、一番と定評のある川平湾。潮流が速いため、遊泳は禁止されています。では、観光客は川平湾に来てどんな楽しみ方をしているのでしょうか?

グラスボートでサンゴ観賞
グラスボートとは、海中を見られるようになった底がガラス張りの船のことです。沖縄の海ならではの色とりどりの魚をたくさん見ることができます。また、川平湾といえばサンゴが有名です。サンゴや熱帯魚の種類は川平湾だけでも約250種が生息しています。グラスボートから海中を眺めることに夢中になるはずです。

人工の水族館ではなく、自然のサンゴや熱帯魚をライブで見ることができるということで子どもだけでなく、大人にも人気です。グラスボートでの遊覧中は、サンゴが良く見えるポイントを知っている船長さんが色々船を動かして解説してくれます。時にはウミガメに遭遇することもあります。

特にオススメは満潮時
川平湾の海水は透明度が高いように見えますが、グラスボート遊覧で海中を眺める時は特に満潮時をオススメします。誰もがイメージする石垣の透明度の高い海を満喫できるでしょう。石垣の潮位表というワードでネット検索すればすぐ調べることができます。

川平湾は太陽光の当たり方や潮の干満など様々な条件によって海の色が見る都度変わるということでも有名です。たまに船上から海を眺めて見るのも良いでしょう。

グラスボートに関する情報
川平湾のグラスボート運航会社は複数ありますが、各社毎日朝9時から夕方17時まで15分毎の出航で、約30分ほどの海上遊覧となります。雨天でも楽しめます。特に繁忙期には観光客が多くなるので、時期や人数によっては予約をしておいた方が良いでしょう。

グラスボートで遊覧中は海中の景色に夢中になって下を向く時間が長くなるため、船酔いしてしまう人もいます。心配な人は酔い止めを持参しておくことをオススメします。

石垣島の川平湾を満喫しよう

石垣島といえば川平湾は絶対に外せない観光地となっているので、ぜひ訪れてみて下さい。川平湾はよく写真で見るような晴れた日が一番綺麗だと言われていますが、曇りや雨の日もそれぞれの良さがあります。

川平湾を訪れる時期や天候、時間によっても海が見せてくれる表情は異なりますのでリピーターは尽きません。初めての人もきっと川平湾の美しさに惹き込まれることでしょう。


格安石垣島ツアーはトラベルジオ!お得な石垣島旅行を検索してください » 石垣島への旅行ならトラベルジオ!お得な格安ツアー勢揃い!