4月から6月限定!貴重なホタル「ヤエヤマヒメボタル」観賞ツアー

日本最小、山に生息するめずらしいホタル

4月から6月、この時期、この場所でしか見られない貴重な「ヤエヤマヒメボタル」が鑑賞できる。

ヤエヤマヒメボタルは体長わずか5ミリメートル、日本最小のホタルだ。ホタルというと水辺に生息するというイメージがあるが、ヤエヤマヒメボタルは木々が生い茂る山の草地に生息する。

出現スポットは毎年変わり、発光する時間も夕暮れ後の30分と限られているので、観光客が簡単に巡り会えるものではない。ヤエヤマヒメボタルに詳しい島人に案内してもらうのが確実だ。

ホテルでも観賞ツアーを紹介

この時期、石垣島のホテルでは観光客を対象にヤエヤマヒメボタルを観賞するツアーを紹介している。

たとえばフサキリゾートビレッジではネイチャー・エコツアーの1つとして「日本最小のホタル『ヤエヤマヒメボタル』を見に行こう」を開催する。

ガイドはNPO石垣島ほたるの会。石垣島内のホタル観賞ポイントで、200〜500匹のヤエヤマヒメボタルが乱舞する様子を見ることができる。ホタル観察の後、天候によっては星空観察も楽しめる。所要時間は約2時間。大人3500円、子ども2500円。

(画像はフサキリゾートビレッジより)