石垣島で夕日を見たい!おすすめスポットは?

石垣島は、豊かな自然が残されており、夕日にも心が癒やされます。ここでは、石垣島でおすすめの夕日スポットをご紹介します。

石垣島の西にある西表島は、400m級の山々が自然林で覆われた平地の少ない島です。そのため、季節によって夕日が西表島と重なり、水平線に沈む太陽を見ることができません。だいたい、石垣島の南部では春と秋、中部では秋から春、北部では冬に水平線ではなく西表島に沈む夕日となります。

サザンゲートブリッジ

サザンゲートブリッジは、石垣市街地から徒歩でも行ける石垣港の南部にある青い大きな橋です。橋の中央部から眺めると、海に沈む夕日と夕焼けに染まる街並みがとてもきれいです。

西表島より北に夕日が沈む日は4月下旬頃~8月中旬頃、南に夕日が沈む日は11月上旬頃~2月上旬頃で、水平線に沈む夕日を堪能できます。

駐車場、トイレ、自販機などがあります。

バンナ公園展望台

バンナ岳の山頂にあるバンナ公園展望台は、「エメラルドの海を見る展望台」とも呼ばれます。新石垣空港から車で約25分、市街地から約15分。バンナ公園への入園は、無料です。

展望台からは、エメラルドの海、竹富島、黒島、小浜島、西表島などの八重山諸島を一望することができ、夕日はもちろん素晴らしい夜景も堪能することができます。

夕日の時間帯は、サザンゲートブリッジとほぼ同じです。

駐車場、トイレ、自販機などがあります。

御神崎(おがんざき)灯台

石垣島の北西部にある灯台。新石垣空港から車で約30分、市街地から約30分。昼間は、きれいな海が見られる観光地としても有名です。

多くの人が、夕日を求めて訪れる人気のスポット。4月には、白いテッポウユリが咲き乱れ、夕日に染まった様子はとても美しい。

3月中旬頃から10月上旬頃までは、海に沈む夕日を見ることができます。

駐車場、自販機、トイレはあります。

川平石埼(かびらいしざき)

川平石埼は、川平湾の北西にある岬です。市街地から車で約40分。以前、放牧場であったせいで、視界を遮る木々が少なく、夕日の名所となっています。マンタが集まることでも有名なポイントです。

自然がそのまま残されており、トイレもありません。

観音崎(かんのんざき)

島の西部にある琉球観音埼灯台、近くにある唐人墓、フサキビーチも夕日スポットとして人気があります。市街地から車で約20分。竹富島がすぐそこに見えます。

4月下旬頃~8月下旬頃までは、海に沈む夕日を見ることができます。

フサキリゾートに駐車場、トイレ、飲食店などがあります。

平久保埼(ひらくぼさき)

石垣島の最北端にある岬で、突端には平久保埼灯台があります。日中は、多くの人が訪れる人気の高い景勝地です。市街地から車で約60分、新空港から約40分。

1年の大半は地平線に沈む夕日を見ることができますが、冬至をはさんだ11月中旬頃~1月末頃は、西表島に重なります。

駐車場、自販機、トイレがあります。

日没時刻を簡単に知る

石垣島に限らず、夕日や日の出を見る計画を立てている方は、以下のホームページが便利です。ピンポイントで、その場所の太陽または月の出没時刻の1か月分を、簡単に知ることができます。

●海上保安庁の日月出没計算サービス


格安石垣島ツアーはトラベルジオ!お得な石垣島旅行を検索してください» 石垣島への旅行ならトラベルジオ!お得な格安ツアー勢揃い!