宮古島で買っておくべきお土産は何?

旅行の楽しみの1つは、お土産の購入という人も多いでしょう。特に、買い物好きの女性は、自分のセンスの見せ所ですね。インスタ映えするお土産を選びたい人も多いのではないでしょうか。お土産といっても、家族、友人、職場の同僚など、お土産を渡す相手もさまざまですね。そして、旅行の思い出に自分用のお土産を買う人もいるでしょう。自己満足のお土産ではなく、お土産を渡した相手に、できれば喜んでもらいたいものです。

宮古島で買っておくべきお土産は何?

宮古島のお土産を選ぼう

沖縄のお土産といえば、ちんすこう、紅いもタルト、サーターアンダギー、黒糖、沖縄そば、泡盛、シーサーなどが有名ですね。では、「宮古島のお土産は?」と言われて、すぐに浮かぶ商品はありますか?今回は、宮古島ならではのお土産、宮古島で買っておきたいお土産を紹介します。

宮古島のお土産は、観光スポット、スーパー、市場、ホテルなど、いろいろなお店で購入することができますが、イチオシの場所は、宮古空港です。お土産を扱う店舗数が多く、品ぞろえも充実しています。できれば、最終日に空港でお土産を買う時間を予定に組むといいでしょう。

名称:宮古空港ターミナルビル
住所:宮古島市平良字下里1657番地128
電話:0980-73-4834
http://miyakoap.co.jp/

宮古島はトロピカルフルーツが美味しい

宮古島の特産品の1つとして、マンゴーが有名ですね。その他に特産品のフルーツとして、島バナナ、パイナップル、ドラゴンフルーツ、パッションフルーツ、パパイヤなどがあります。美味しいフルーツをお土産として買うのもおすすめです。

宮古島で買っておくべきお土産は何?

フルーツには旬がありますので、美味しい時期に購入できるといいですね。マンゴーは6~8月位、パイナップルは4~7月位、島バナナは5~10月位が旬です。JAおきなわのファーマーズマーケットみやこ「あたらす市場」では、新鮮な特産品が本土よりもお買い得価格で購入できます。

名称:ファーマーズマーケットみやこ「あたらす市場」
住所:宮古島市平良西里1432-2
電話:0980-72-2972
http://www.ja-okinawa.or.jp/store/detail.php?id=476

宮古島の定番のお菓子は

新鮮なフルーツのお土産は、すぐに渡せればいいですが、夏休みなどで渡せない場合もあるでしょう。そこで、フルーツを使用したお菓子は、お土産として最適ですね。

宮古島で定番のお菓子といえば、モンテドールの「バナナケーキ(350g)」です。ふんわりとやわらかい生地とバナナの甘さ、なめらかな舌触りが人気のパウンドケーキです。小サイズの「プチバナナケーキ(165g)」、職場などで配りやすい、小さめサイズの「ミニ・バナナケーキ(6個入り・280g)」もあります。

他に「黒糖バナナケーキ」や「コーヒーバナナケーキ」、完熟マンゴーを使用したマンゴーケーキ、マンゴー・パイン・紅いも・シークワーサー・黒糖味のスティックケーキ、 マンゴー・グアバ・パッションフルーツのソースがさわやかなゼリーなどもあります。


名称:モンテドール
住所:宮古島市平良字西里7番地の2
電話:0980-72-3765
http://www.montedoll.com/

宮古島の地下海水が原料の「雪塩」

宮古島の美しい海水を体感できる「雪塩」製品のお土産は、女性におすすめです。「雪塩」の原料となる地下海水には、18種類のミネラル成分が含まれています。海の成分を可能なかぎり残すことをめざして「雪塩」は作られています。

「雪塩」は、サラサラの雪のようなパウダー状の塩で、天ぷらの付け塩などに使用すると美味しいです。料理に使用するだけではなく、そのまま、バスソルトやマッサージソルトとして利用することもできます。

「雪塩」を使用したお菓子として、チョコレート、バームクーヘン、ブッセ、フィナンシェ、キャンディーなども人気があります。お菓子には、特産品の紅いもや黒糖などを使用した商品もあり、やさしい塩味によって甘すぎないため、食べやすいです。

美容向けの「雪塩」製品もあり、人気があるのは「ミネラルソルトホームスパ」です。マッサージ、バスソルト、パックなどに使用できます。ほかにも、石けん・石けんシャンプー・石けんリンス・ハミガキなどがあり、美容に興味がある人に喜んでもらえるお土産です。


名称:雪塩ミュージアム(製塩所)
住所:宮古島市平良字狩俣191
電話:0980-72-5667
https://www.yukisio.com/


格安宮古島ツアーはトラベルジオ!» 宮古島への旅行ならトラベルジオ!お得な格安ツアー勢揃い!